流香魔魅の杞憂 2巻/奥瀬サキ


箱根に居を構える長身(微乳)の麗人・流香魔魅は、幽霊の囁きを聞き、幽霊の記憶を見る口寄屋である。
今回も損害保険調査員・天芽芝から、水難事故にあった少年の死の状況の調査依頼を請け、居候の少女・來夕とともに真鶴港に向かった魔魅だったが……。

奇才・奥瀬サキが描く、あやしい二人のほのぼの除霊譚。
ライトホラーサスペンス第2巻がついに発売!!


ガムコミックスプラス
[定価] 745 円(税込)
[ISBN] 9784847068225
[発売日] 2018/06/25

紙書籍 電子書籍

著者作品一覧へ 著者一覧へ戻る