断罪者 3巻/いとうえい


産業革命当時、人々の信仰の堕落に伴い“妖魔”と呼ばれる異形の陰が跋扈するようになった19世紀ヨーロッパ。シスター・メグと“死ねない”業を背負った少女アンジェラは新たな対妖魔武器を求めて欧州本土に来ていた。アンジェラが回想するメグとの出逢い……メグが背負ったカルマを描いたネパール編を中心に、“妖魔”という存在、それと対抗する“組織”など、物語の謎が浮き彫りにされる。そして、ドイツへの途上にふたりの前に現れた「上級妖魔を統べる存在」とは!? 美少女ゴシック・ホラー、待望の第3巻発売!


ガムコミックス
[定価] 1,015 円(税込)
[ISBN] 4-8470-3550-X
[発売日] 2006/06/24

紙書籍 電子書籍

著者作品一覧へ 著者一覧へ戻る