BLTサンドイッチカフェ/ウイルコ・C・ルレンス+速水ゆかこ

2017年11月8日 

 著者近況

初めまして、速水ゆかこです。
腐女子歴十ウン年でこのようなお仕事いただきました。ありがたいです。
70年代の少女漫画とイタリアが好きです。よろしくお願いいたします。

作品紹介

主人公・麻生陸のもとに届いた一通の手紙。
それは15年前に家を出て行ったきり会うことのなかった父親からの手紙だった…。

「あの角のサンドイッチカフェで会おう」
しかし約束の日にちは滲んでいて分かるのは18時という時間だけ。
陸は父親に一目会いたい思い、その日から指定されたカフェ「ラ・グラン・バケット」で待つことに…。

個性豊かな人々が集まるサンドイッチカフェを舞台に、
現実と妄想が交錯する甘くてしょっぱいハチャメチャラブストーリーが始まる!!

最新話を読む


  
 ID:LvWyUgWdfJAUYIHs
キャラクターをバラバラッとお披露目しているだけなので、今後に期待。ちょっと逆が力入りすぎて笑いキレないのでそこも今後に期待。
 ID:IdVie3kwKtYY6WUd
おもしろ~い
 ID:kDmN7FWKw7x8R8Vn
先が楽しみです!
頑張って下さい☆

バックナンバー

押せない回の公開は終了しています

1

キャラクター

  • 麻生陸(あそうりく)

    内気だが穏やかで天然な性格、いわゆる草食系の高校2年生。
    幼い頃に出て行った父親に会いたがっている。
    マヨの妄想ではレタス担当。
  • 根津マヨ(ねづまよ)

    「ラ・グラン・バゲット」でバイトをする女子高生。
    明るい性格と可愛い容姿からは想像できないが実はかなりハードな腐女子。
    バイト先の人間関係を妄想したブログを掲載している。
  • 桁野文(けたのぶん)

    「ラ・グラン・バゲット」でバイトをしながら歌手になる夢を追う肉食系の青年。
    しかしその歌声は…。
    マヨの妄想ではベーコン担当。
  • トム・ウェスト

    カフェ「ラ・グランバゲット」のオランダ人オーナーパティシエ。
    昔はヨーロッパでその腕を振るっていたが、数年前に来日して日本語も達者。
    マヨの妄想ではトマト担当。
  • 林凛(はやしりん)/リリ

    フリーのブロガーで「ラ・グラン・バゲット」の常連客。
    店の味に惚れ込み、何とか店を有名にしようと手助けしている。
  • 紀木之子(きのきのこ)

    お金持ちの令嬢。
    思い込みが激しく、他人から優しくされないと攻撃的になってしまう。
    桁野につきまとっている。