怪人二十面相 -少年探偵シリーズ-/江戸川乱歩+たくま朋正

2017年12月13日 

 著者近況

いよいよ冬本番。私は夏が苦手なんで嬉しいです。


作品紹介

時は昭和の始め。新聞を賑わし、人々の間で噂される正体不明の賊がいた。
その賊は変装が得意で二十の全く違った顔を持つと言われ、怪人「二十面相」と呼ばれていた。
一方、日本一の名探偵と呼ばれる男がいた。
どんな難事件も解決してしまう容姿端麗で印象の良い背広姿の紳士、その男の名を明智小五郎と言った。
盗賊と探偵…、二人の対決が近づく!
昭和の東京で活躍した少年探偵団が今ここに蘇る!!

最新話を読む 第壱話を読む


  
 ID:Ix05GmNPu35viA2Q
毎回、楽しみに読んでいます…。
次回が楽しみです!
 ID:yIDH8RmG3iTn1RST
絶望的状況でも諦めず、合理的に思考し、休める時に休み英気を養う。小林少年としては理に適ったことをしているだけのつもりなのでしょうが、それを実行できる豪胆さがすごいと思います。
 ID:0XHzQD0N5uAVQUmV
何とか単行本になるまで頑張って欲しいです。因みに明智小五郎は黒ずくめで、ダブルブレストの背広を愛用している事をお忘れなく!(参考:「明智小五郎読本」)
 ID:MRURbSrtBG3Er5hF
なんか打切り多いんで心配ですが頑張ってください。

バックナンバー

押せない回の公開は終了しています

1

キャラクター

  • 怪人二十面相(かいじんにじゅうめんそう)

    変装が得意で二十の全く違った顔を持つと言われているが、その正体は誰も知らない。
  • 明智小五郎(あけちこごろう)

    日本一の名探偵と称され、「明智小五郎探偵事務所」を構える容姿端麗な紳士。
  • 小林芳雄(こばやしよしお)/小林少年

    明智小五郎の助手で、少年探偵団の団長。リスのように敏捷。

関連書籍

  • FRAME SABER 3巻

    FRAME SABER 3巻