龍宮町は海の底/宵町めめ

2017年2月8日 

 著者近況

「龍宮町は海の底」ついに​​​​フィナーレです!
読んでくださった&応援してくださった皆様ありがとうございました!!

作品紹介

海底に沈んだ町、龍宮町。
海の底にある学校でまそらや澄音は学園生活を満喫していた。
クラスメイトたちとの恋バナやショッピングモールでの買い物、いつもと変わらない日常。
しかし、澄音には日常が崩れる予感を感じとっていた……。

第1話を読む


  

バックナンバー

押せない回の公開は終了しています

12

キャラクター

  • 晴海まそら(はるみまそら)

    天真爛漫な女子中学生。
    分け隔てのない性格でクラスの人気者。
    行動力がありすぎるため、危険なことに首を突っ込んでしまう危うげな一面もある。
    好きな深海魚キャラクターはエソ吉派。
  • 大黒澄音(おおぐろすみね)

    清楚清純な女子中学生。
    引っ込み思案な面があり、まそらは唯一の親友。
    まそらの前では本当の自分をさらけ出すことができる。
    好きな深海魚キャラクターはキンメちゃん派。
  • 吉岡先生(よしおかせんせい)

    まそらや澄音が通う龍宮第四中学校3年B組の担任教師。
    生徒達にいじられつつも慕われている。
  • 翔生(しょう)

    わだつみ市を調査するため“地上”からやってきた。
    非情な顔を見せるものの、まそらの地上への憧れの強さにほだされる一面も見せる。

関連書籍

  • 龍宮町は海の底 2巻 〔完〕

    龍宮町は海の底 2巻 〔完〕