他の書籍はこちら
応援コメント
2019/02/22 05:36:52 ID:.7Csl3jxxVaA 最初のメイド喫茶の裁判は
ガールズバーに入ってみたらオカマだったみたいなことだよね?
性風俗特殊関連営業に引っかかるような接客をしろと訴えているわけじゃないだろうし
風営法をクリアしてるならメイドが女性で執事が男性である暗黙の了解、慣例が有るか
そしてその慣例がもし認められるなら男の娘である事が表記されているかが争点にならないのかな
2019/02/13 19:33:23 ID:.yykb.WMMLIw やはり、ヒロインがヤンキー女という、社会的に見て『正義』とは対局の存在(と思われる)のがネックのようにも思えるなぁ……。
すぐに暴力を振るうヤンキー女に『正義』とか言われても、『どうせ自分本位なものじゃないの?』としか思えないし。
主人公も暴力振るわれたり舎弟扱いされてるのに、二歩の手伝いをしているのは『物語の展開の都合上』以外の理由があるようにも思えないので、『物語の展開の都合上』にしか思えない恋愛感情っぽいもの以外に何か提示してほしいかなぁ。

あと、今話では比較的まともなことしか言ってないけど、おっさんの顔の造形と軽すぎる性格も、『法に携わる者』としての威厳とか責任感が感じられないのはどうなんだろう……。弁護士もあんなんだし。
2019/02/10 23:45:40 ID:.qhSPs2ME/LE いいコンビになってきたね
2018/10/21 16:09:30 ID:.dgmYvNrBkiU それぞれのキャラに好感が持てますね(´∀`*)法律の話も分かりやすく書かれてますし、なによりヤンキーちゃん可愛い(^_^)
作品紹介

裁判官を父に持つ高校二年生の法田一哲は、かなり恥ずかしい性格の父と同じ裁判官になることだけは嫌だと思っていた。だが、毎日家庭で聞かされる法律の話で知識は徐々に増していき…。そんなある日の朝、急いで学校へと向かう途中、曲がり角で女の子とぶつかってしまい…。マンガでお約束の恋愛フラグが立つかと思いきや、その女の子はジャージにメリケンサックを持ったちょっとヤバめの女の子だった!? しかもそんな女の子から痴漢で訴えられそうになり…!? 読むうちに法律の知識が得られてしまう法律コメディここに開幕!

閉じる
キャラクター紹介 閉じる